FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛が時空を超えた瞬間を垣間見た!

愛が時空を超えた瞬間を垣間見た! 





当たり前な日常の中で・・・。さんのツイートより
https://twitter.com/atarimaena/status/491028827917672448

心に響いた・・・。
イランで見つかったガイコツで、6000歳だそう。
愛が時間を超えた証。







6000年もの時を超えて・・・
出来れば、そっとしておいてあげたい気持ちもします。
ただ、こういった写真が世に出て来るのには、
何等かの深い意味があるのでしょう。

人が、同時に死ぬことは、まず無いでしょうから、
どちらかが、死に際に寄り添って、そのまま自らも
死ぬことを選択したのでしょうか!?
相手を死ぬほど愛していたのかもしれません。

それほど人を愛せることの素晴らしさを感じています。
おもわず、ため息が出てきそうです。

今の世は、このような愛とは正反対の方に、
どんどん進んでいるように感じて仕方ありません。
かく言うこの私も、ずっと前から、人を本当に愛すると
いった純粋な気持ちからは疎遠になってしまったようです。
少し、寂しい気持ちになりました。

この人の為なら、死んでも良いと思えたら・・・
いや、そのような愛すべき人と、もし出会えたなら、
それだけで、人生に意味があったように思えます。

何か、今の私たちが忘れ去ったようなものを
ふと、思い出させてもらったような写真でした。

形あるものは、いずれ、必ず消え去る時が来ます。
だけど、愛する想いは永遠だと思いたいものです。
全ては、何かを大切にしたいという素朴な想いから生まれ出づるもの。
しかし、その想いにとって代わった「お金」が、世の中の全てを
支配するようになってしまいました。
同時に、弱肉強食の狂った競争社会が生まれたのです。

もはや、良心や愛も過去形になってしまったのでしょうか・・・

ただ、そこに、深い悲しみがあるだけ・・・





映画 「ゴースト」より UNCHAINED MELODY







コメントの投稿

非公開コメント

1 ■感動しました。

深いいいお話ありがとうございました。
愛だよ!愛!これですよ!

2 ■感動しました

なんと言うか映画にできそうな感じがしました。もちろん愛がテーマです。
遺跡⁈から発見されたんでしょうか? 工事で掘っていたら出てきたとか?
時が止まってますね。体ななくなっても二人の気持ちは永遠ですね。

3 ■今の人たちと

自分も含めてですが、足りないのは愛いたわり、思いやり、譲り合い、です。
東京に住んで25年くらいたちましたが、周りの人たちは殺伐としています。行く先々で知らぬ者同士が他愛ないことでケンカしてます。老若男女、あらゆる組み合わせでケンカしてます。なんなんだろう…心がカラカラに乾ききってしまったような感じなのか…
検索したら下↓ありました

http://matome.naver.jp/m/odai/2132064740471299301

4 ■wantonさんは

人を心から愛せるし、愛したいし、、なのでこういう記事に惹かれたのでしょう。

そのような形と巡り会えますように。とても素敵な青年であると感じています。
私もそのことを願っております。

5 ■後追い他界かな?

男性と思しき頭蓋骨に穴が空いてる様なので、事故か・他殺か?・・・どちらかの様に思えますね。
・・・それで、「あぁ、貴方。私も貴方の元へ・・・」
という感じに思えます。

当時は、どの様な「死生観」を人々は持っていたのかは、知りませんが、「死して、また、生きていた人に遭える・・・という事を理性なのか?それとも、直感?なのか?・・・分かっていたとしたら、時に、己の直感に従って、生きてみる・・・というのも悪くないのかもしれません。
(しかし、別に、後追い自殺を奨励する訳ではありません。念のため。)

私は、男に生まれてきましたが、仮に女に生まれてきたとしても、男の後追い・・・は絶対にしないと予想します。(笑)

6 ■無題

いつも誠実で正義感溢れる貴重な情報・記事をありがとうございます。本日もなんて素晴らしいブログ記事でしょうか。皆に読ませようと思います。

7 ■もう一度やり直せる人生が欲しい!

我が家では柴犬を室内で飼っていましたが、2年半くらい前に9歳で急死してしまいました。
ですが、何故かその愛犬コロちゃんにまた会えるような気がして毎日を送っています。

そして、ふっと我に返って、「もう亡くなったんだから、また会える筈なんてない」と思ったり・・。
何なのでしょうねぇ、この感覚。(苦笑)

8 ■こんにちは

はじめまして、『光軍の戦士たち』|Ameba (アメーバ)さん。
ブログ拝見させていただきました☆
更新楽しみにしてます!

9 ■無題

私も心にぐっと響きました。

形あるものは、いずれ、必ず消え去る時が来ます。
だけど、愛する想いは永遠だと思いたいものです。
ほんとそうですね。

先週27日アンジェラアキさんのコンサート言ったのですが
アキさんが、私が唯一前向きに作ったラブソングですとthis loveという歌を心こめてうたわれたのですが、今その歌が頭の中流れていてきて・・曲調も強くて優しい素敵な歌です。
その歌をこのカップル(←死語か)に捧げたい。

6000年の時空を超えてこんなにもきれいなままで離れることなく現代に姿を現した何かの意味があるのでしょうね。
無償の愛、純粋な愛は感動しますね。

10 ■無題

前のコメ書きながら、違う思いがわいてきます;。
水を差すようですがwantonさんのブログなのでちょっと言わせてください

東日本震災の後、後追い自殺者が増えたと・・
だめです。生きなくちゃです。いつかは死ぬんです。それまでどんな辛くたって生き抜かなくちゃと思います。
死んだ人は後追ってこられて嬉しいのかと疑問です。愛があれば、追い返すし、追ってはならないと思う。いつか寿命が必ず来て再会したとき良く頑張ったね言われたいし私ならそれを励みに生きます。反対の立場でも来られるより寿命全うしてほしいから見守りたい

話しは違いますが、心中した魂はどうなりますかと質問がありました。
この世で一緒になれないならあの世でなんてそんな・・残念ながら、往くところは別々だそうです。
お互い、一緒にいたいという執着?があれば幽現界というところで、いやという程、飽きがきてもういいというまで一緒に暮らせるそう。
別に心中なんかしなくても

自殺をした100%の人が後悔するそうです。それだけ自殺はしてはならない行為で、自殺して浮かばれずこの世に帰りたいと思う人がほとんどだそう。浄化できたとしても。。。話が長くなるのでやめます。またやってしまった‐‐;

花ちゃんさん、会えますよ必ず。
そう思うのならそばにいるかも。
それには、忘れないであげてください。
動物は次に飼う動物に嫉妬はしません。むしろ縁を繋げてくれることはするそう。
wantonさんには悪いかもだけど。保護施設とかにも家族にしてほしと待っている犬さんいっぱいいます。m(--)m
プロフィール

光軍の戦士

Author:光軍の戦士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。