FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さん、気付いていますか?~ツバメの居ないことを!

皆さん、気付いていますか?~ツバメの居ないことを! 






私が広島より東京に帰って来たのが2週間前。
ここは、東京都八王子市の中でも、
更に、山岳部に近い川口町です。

数日間の内に、直ぐに気づいたのが、
ツバメが全く見られないこと。
5月から9月にかけては、ツバメの最盛期。
巣作りも含めて、ツバメさんも大忙しです。

広島の地においては、ツバメの飛来をかなり目に
したものですが、八王子市川口町では、まだ一度も
目にすることはありません。
この地は、山あり畑あり、住宅地ありのツバメさんに
とっては、格好の活動域なはずなのですが・・・

ツバメには、奇跡ともいえる帰巣本能があり、
生まれた地域に帰ってくる習性があります。
9月頃より、台湾や南方の国に渡って寒さから逃れ、
5月頃より、再び日本に戻って来ます。
かなりの長距離を飛ぶことになるのですが、
生命力に打撃を受けているツバメは、海に落下します。

直ぐに、頭に浮かんだのが、2011年3月11日の
大地震からなる福島第一原発の原発事故による放射能の影響。
その時に、東京もかなり汚染されてしまいました。
当地、八王子市川口町も例外ではありません。
もしかすると、その影響かもしれないと思っています。

ツバメは、人の住んでいる民家や出入りのある建物にしか、
巣を造らないそうです。
人間の存在が、外敵から身を護ってくれることを本能的に
知っているものと思われます。
ある意味、共生しているともいえます。

放射能の影響は、まず弱い小動物から始まります。
そして、その次には・・・




2011年09月07日
懐かしき洋楽ヒット~つばめのように / ジリオラ・チンクェッティ
http://blog.goo.ne.jp/beatle-lennon/e/6d8229f2dc982f7da0ede9af7216a2aa






つばめのように / ジリオラ・チンクェッティ

私は子供の時からあなたと遊んでいた

何故なら他の人の中であなたが一番優れていたから

そして私が泣きながらあなたのところに行ったら

あなたは私にこう言った



ご覧、ご覧、ご覧 つばめが飛んでる

自由に空を、ちょうどあなたのようだ

思いを馳せて飛びなさい、でも見つけられない様に

あとで生活は一変するでしょう

多分あなたはそのことを知らない

一番美しい年頃はあなたの年頃


春はここに戻ってきた

でも私のつばさはもう飛ばない

悲しみが何であるか私が知った時から

私はまだあなたから聞きたい


ご覧、ご覧、ご覧 つばめが飛んでる

自由に空を、ちょうどあなたのようだ

思いを馳せて飛びなさい、でも見つけられない様に

あとで生活は一変するでしょう

多分あなたはそのことを知らない

一番美しい年頃はあなたの年頃


ご覧、ご覧、ご覧 つばめが飛んでる

自由に空を、ちょうどあなたのようだ

ご覧、ご覧、ご覧 つばめが飛んでる

ご覧、ご覧、ご覧 あの上を飛んでる





今日の一曲

哀愁のヨーロッパ/サンタナ Europa/Santana







コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

大阪、気づいてます。
ツバメだけじゃない。
他の鳥も急激にいなくなってる。

2 ■無題

私の住む愛知県は、ツバメは今年もいつもの場所に巣作りをしています。

全国的に調べてみたら、はっきりとしたことがわかるかもしれませんね。

3 ■無題

長野県南部、ツバメさんたくさんきてます。
地域ごとに調べたら何か分かるかもしれないですね。

4 ■こっちは来てますよ

大阪ですが、今、雛が孵って親鳥がエサを運ぶのに忙しそうです。
先月、別のツバメ家族が産卵孵化巣立ち、
今いるのは、その後に来た別のツバメたちです。

先月のツバメが、巣立ち後、すぐにいなくなってしまったのが、少し不思議です。
途中、猫に襲われかけて、怖い思いをしたので、すぐ居なくなったのかな?と思っているのですが、どうしてかな。。。

他に、
すずめも鳩もセキレイも普通に過ごしているように見えます。

5 ■無題

こちらは、徳島の南です。
ちょうど10日程前、我が家の雨戸戸袋から五匹のひな鳥が巣立ってゆきました。

多くの鳥たちが飛来しております。

6 ■無題

八王子の高尾方面に住んでいます。
確かに最近つばめ見ません。
少し前にヒナがかえっていたので、もう巣立ったのかと・・・
でも巣立つのが少し早いような気もしていました。
なんだか怖いです。

7 ■大阪です

ツバメは居ますv^^
でも、そう言うと少ない氣がします(-"-;A
この間から氣ついてました
何となく減ってるなぁ~と
田畑が少なくなり、餌が無いからかしら?と思ってました

今年も杏の花が凄く咲きました
でも、一つも実がならないのです
旦那が虫が居ないのかな?と言ってます
ここ2・3年なりませんわ(^^;
これも同じかもしれませんねぇ

8 ■幸い・・というか

青梅、日の出町にはまだいます
八王子より線量は高いはずなんですが
ツバメにとってラッキーかどうかは
わかりませんが。そういえば少し少なくなっているかもしれません、、、野鳥の会はずっと検査してるはずですけど、発起人が中曽根とのことで、どうなるんでしょとも。。

9 ■無題

北陸は例年と変わりないようです。
つい先日訪れた岐阜、滋賀、三重などでも沢山見かけました。

居なくなっている地は限られてきそうですね。

10 ■ツバメさん

茨城県では、ツバメさんは元気に巣作りしてますよ~(=゚ω゚)ノ
ホットスポットでありますが………涙

11 ■鳥を眺めているのが好き

こちらは東京23区内ですが、震災後も変わらずツバメは来ていますし、それ以外の鳥も
沢山居ますよ。
むしろ、数も増え、今までに来ていなかった
種類の鳥までも増えています。

12 ■私も気づいています。

昔、祖母につばめは縁起のいい鳥だから、巣立つまで大切に見守らなくちゃいけないんだよと言われ、無事に飛び立つこと、かわいらしい姿、楽しみにしていたものです。自分の事はさておき懸命に餌を捜しては子に与え続け、それを見ながら、大切なこと教わりました。
昔、多く見かけたものです。
全国的にはどうなんでしょう?と気にはなっていました。

つばめは、実際に、気のいい家をかぎ分ける能力があると聞きました。そしてその家の玄関あたりに巣をつくる。

巣は人の家の軒先なんですよね(笑)人と自然のかけ渡し共生させる、不思議な鳥ですよね。

思うに・・
ネオニコチノイド系農薬(ミツバチの帰巣本能を狂わせた原因(船瀬さんのお話))農薬により食糧となる虫がいなくなった。。。
電磁波の影響。。。
日本全体の気がよくはなくなり、とうとうすめなくなったか。。。
そうか。。渡る力がなくなったことも考えられますねそれは哀しすぎる(;;)
やはりどうしたって人間の仕業。。
(日本の)動物、自然体系も少しおかしくなってるきがする。
地球で一番に人間がおれさまが偉い、お金が物が権力が一番大切だから・・強いもの(実は悪)に従っておけば依存しとけば自分さえよければ、、小さきそんな命なんて・・くそくらえって嘘ついて騙してちょちょいのちょいさと内心で思っている人らが、(←言いすぎ‐‐;)今のお国を支えている?ような気がしてならない。
この記事、何が一番大切なのか私も考えさせられました。

13 ■この近所では

ツバメは見たことがありません。
毎年、暑くなると駅前の木の枝が鳥だらけになります。猛烈なさえずりです。夕方になると眠りに来るんです。薄暗いので見えにくくて鳥の名前はわかりません。今頃ならいつもいるのですが、まだいないんです。木の下を歩くとフンが危ないのです。まだ来ないのか、ちょっと変です。もう少し様子見します。

14 ■つばめ、普通にいますよ

こちらは東京23区内ですが、震災後も変わらず
ツバメは来ていますよ。ツバメ以外の鳥も。
むしろ、去年辺りから数だけでなく、種類も増えています。

管理人さんのお住まいの近辺で何か環境が
変化したとかそういう事も有るのかも知れませんね。

15 ■ツバメ、巣作ってるょ

上信越自動車道・横川SAのトイレの入口の頭上や、小布施温泉のエレベーター扉の頭上にも、ツバメが賑やかに巣作りしてたょ。(^_^)

16 ■日本野鳥の会

現在もこちらで調査が続行中のようです。

http://www.wbsj.org/nature/research/tsubame/result2012_tsubame.html

17 ■無題

キャー
そうなんですねー
みなさんのいますいますのコメ読んで良かった。^^
うちの近辺は確に居なくなったんで心配していました。

18 ■無題

福島県の中通りなんですが、普通につばめは飛んでますね。
特に今年はつばめが多いと感じます、今までベランダにつばめは飛んで来なかったのが、5~6羽飛んできてました。

19 ■前も書いたけど

カラスが野鳥を補食しています。つまり、カラスがたくさんいる地域はツバメを含め野鳥は減っています。巣を襲って雛を食べるんですよ。むしろカラスを観察して欲しい。カラスは人間と同じモノを食べていますから。最近は縄張り争いがすごいですね。餌が不足したんでしょう。ツバメが群れるなどもカラスが原因ですね。

20 ■ツバメだけじゃありません

こちら大分です。2011年を最後に、翌年からツバメが我が家に来なくなりました。
2012年は巣作りを始めたのですが雛はかえらないままそれっきりです。どんなに開発が進んでも家を少々いじっても毎年のように訪れて居たのに・・

2012年は蝉も殆ど鳴かなくなりました、8月に入りお盆前にようやく聞く蝉の声。梅雨時期の、うるさいほどのカエルの声も・・秋に成りうるさいほど虫の音も陰をひそめてしまいました。ムクドリやヒヨドリの姿・・うぐいすの声も珍しくなってしまいました。すずめもそう言えば・・見るのはカラスくらいです。

21 ■自衛官

真実を探すブログさんを、今見たら…男女の子供たち、20歳前後にも自衛官募集のハガキや手紙が届いてるようです。続々とTwitterに写真出てます。
あんな閣議決定なんかただの茶番劇、いつもの茶番劇、何かやってるフリだというのがあからさまです。まぁ随分と用意周到。何年も前からの計画を実行してるだけなんですよね。戦争は既定路線だろう…
中3にも届いてるみたいです。ウチにはまだですが。今は勧誘、近い将来は赤紙に変わる。全国のお母さん、闘わないと我が子を盗まれるよ‼︎ ボサっとしてたらダメだ‼︎ 世の中のカラクリに気づいて下さい(T_T)
人殺しさせるために生んだんじゃないでしょ‼︎ 殺されるために生んだんじゃないでしょ‼︎

22 ■無題

つばめ…関東は放射能で死んだり帰巣本能がやられたのが減った原因、九州は放射能+PM2.5が減った原因、大阪近郊で減った原因はケムトなんとかが別の地域から北風で運ばれて、のようです。間違ってたらごめん。

23 ■わしみたいなのからどうぞ

>TRUさん
わし、40代後半なのだが親と一緒に住んでるニートだからわしみたいなのが先に行くべきかもと思う。
70歳前後の母と叔母を残すのは心配だが。

24 ■ダメです

>バブルニートさん
どなたも行ってはなりません。言い出した奴らから先に行かせましょう。腹に爆弾巻いて行かせましょう。

25 ■皆さんの正直に書いた物は参考になるかも知れませんね

私の近所もそう言えば見かけないカモ?

まぁ~ソレはノッペリとした建て物が多くなってしまい軒先という感じの物が無くなったのもあるでしょうが…
それに巣作りを見守るというのを選ばない人も多そう

15分位移動すれば見守ってる店がありますが。警戒心無さげで可愛らしいです。

30分位行けば感覚的には20羽くらいが飛び交っていましたが、カラスだったのでしょうか?

…ただゴミを荒らして簡単に餌を見つけられる都会烏が…すばしっこい燕を補食するもんなんですね~

遊び感覚の狩りなんでしょうか?…

カラスが公園でたま蹴りして遊んでる様なのを見かけて、ワンコが参戦しようとしたら、カラスが嘴をボールに突き刺して移動してへちゃげたボールでまたたま蹴りしてて、
本当にカラスは遊んでるのかな?と知能の高さにビックリしました
ので遊びで狩りしてるんでしょうか?

餌の栄養が足りないと海を渡りきれずに亡くなるとは聞いた事ありましたが…
プロフィール

光軍の戦士

Author:光軍の戦士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。