スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"集団的自衛権"に反対、過去最大級の官邸前デモ ~今日7月1日は閣議決定で憲法を変える日

"集団的自衛権"に反対、過去最大級の官邸前デモ
~今日7月1日は閣議決定で憲法を変える日






      “集団的自衛権”に反対、過去最大級の官邸前デモ





7月1日に閣議決定される集団的自衛権の行使容認をめぐり、
憲法解釈の変更に反対を訴えるデモが総理官邸前で行われています。

30日夜、総理官邸前。集団的自衛権の行使を容認する憲法解釈の
変更に反対を訴えるデモが行われました。

「総理官邸の前の通りなんですけれども、
ずらっと長い列が100m以上にもわたってできています。
これだけ大規模な集会が開かれるのはここ最近では非常に珍しい光景と
言えるのではないでしょうか」(記者)

 主催者によりますと、集まった人々は1万人を超えました。

「声あげないとまずいんじゃないですか。
正当性ないですよね、安倍総理がやっていることは」(30代男性)
 
「なんで憲法を閣議決定でかえてしまうのか。一番それが納得いきません」
(40代女性)

安倍総理は、人々の声に何を思うのでしょうか。
日本の安全保障政策は、7月1日に大きな転換点を迎えます。

午後8時半から総理官邸前に来ていますが、午後11時を過ぎた現在も、
鳴り物などを鳴らしながら集団的自衛権容認に反対する声を上げています。

取材を続けていて感じたのが、20~30代の若い人が多いということです。
話を伺っていると、「ツイッターやフェイスブックで知って参加した」と
いった意見を聞かされました。

話を聞いた人の中には、
「こういったやり方、強引な決め方に対して非常に憤りを感じている」と
いった29歳の男性の方や、「戦争は知らない世代ですが、こういうふうに
戦争が始まっていくんだ、という危機感、恐怖心でこちらのデモに参加した」
といった30代女性の話も聞けました。(30日23:03)

<引用終わり>
*****************************



【報ステ】首相官邸前のデモ映す 集団的自衛権 閣議決定前の報道
テレビ朝日 最後の抵抗【6/30】







重要関連記事

夢のタネさんからより

【2011年日米ですでに戦争をする計画が立案されている】 
http://ameblo.jp/135215/entry-11779146581.html

<一部転載>


日本は中国との世界覇権をかけた米軍のための
    「代理戦争」をやらされる!


もうすでに、以前から「対中国海洋戦略」などの日米ガイドラインが
練られ話し合われて いるのですが、
(※来年の2014年に再改訂されることとなっている。 )

→米国による「総合エアシーバトル構想」 というのがあり、
これは米軍が中国人民解放軍からの「A2/AD戦略」に対抗する
ために米軍が立案したものだそうです。
(※中国軍の言うA2/AD戦略とは接近させないという戦略)

そのために、日本が米の作った戦略に基づき戦争をするようにと言われている。
その戦争はというと、陸・海・空サイバー・宇宙の5領域を
ネットワーク化したものを想定。

総合エアシーバトル構想」の戦略シミュレーション「ヤマサクラ61
というものでは、
日本列島を戦場とした米中の「制限戦争」 を想定。
  ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
  ここです!注目!! 

自衛隊がどこかの海の上とか外国でドンパチやるというのではないんです。

日本の国土全体を戦場にして戦う
     という計画になっているそうなんです!


ウソだと言って欲しい・・・!

でも、どうもウソっぽくないです。こんなこと黙っていられないですよね?
今の安倍総理の動きを見ていると、まさにこのことがうなづけるかんじが
するのは私だけでしょうか?




※上図にもあるように、日本の国土が赤いバトルゾーンとして設定されている。
テレビでの解説によりますと、、

現在、すでに中国のミサイルは日本国土をすっかり爆撃できる射程に
設定されており準備万端となっているのです。←注目!

以下の画像は、「光軍の戦士たち」ブログより追加 ↓



それに対して、じゃぁ中国からミサイルが撃ち込まれたときに、
日本に駐留している米軍はどうするか?というと・・・
米軍はなんと「逃げる!」←※注目!逃げると言っている・・・戦略!?

そして属国である日本に「代理戦争をさせる!」ということなんです。




米はそもそも中国とは経済的にすでに、その結びつきは日本よりも強固と
なり、米国債も中国が一番買っています。
米にとってはもう中国は実は経済連携としては日本よりも重要な国であり、
この両国は実は裏では仲良しなのです・・。

だけれども、ここがアホらしいことにに、その経済大国としての覇権国家
としての地位を駆けて戦争をしよう!というのが表向きの軍産複合体の
大儀なんでしょう。
そのために、日本国土や日本国民が駆り出されてしまうということなのです。

宗主国は二股をかけながら、二枚舌で世界と日本を翻弄しているのです。
これも今までも米がよくやってきたやり方ではありますよね。・・・
これらは、実際のその戦略のための資料などもあるそうです。
(※特定秘密!?苦笑)

そして、以下を見ると分かるように、実際に想定されているのが、
日本海側の原発銀座と言われている若狭湾、ここから中国が攻めてくるだろう
という設定のもとに、ここでドンパチやって、そこからどう動いていくか?
までをシミュレーションし、日米で合同演習をしているのが次の画像です。





でも、ここで思いますよね!?原発のことをよく分かっている方であるなら、
若狭湾という、そもそも原発がたくさんあるところでドンパチやって原発が
一機も被害を受けないわけがない!・・・・

原発をいくつか攻撃されたらもうそれで終わりじゃないですか??

そもそも、原発は全国に54基もあるんです・・・、
今回の福島でもお分かりのようにあちらこちらじゃなくて、中国に、
全国にちらばる原発のいくつかを爆撃されたらそれで日本は放射能汚染されて、
爆撃されていないところであっても、終わりなんです。

そこが見えていない日本の中枢やこの戦略に参加している人々は
いったい何なんだと? 信じられないことなのですが、
全く日本国民の利益も、命も、何も何にも考えないままただ、
宗主国である米国のいいなりになって無謀な戦争に突き進み、
滅びようとしているのです。

今だったら勝てるんじゃないか!などと言っているそうですが、、
たとえ、今勝てたとしても、国土の大きさ、人口比を見ても、
物量的に圧倒的に不利であるので、その後、報復に来られたら
間違いなく負けますし、こちらが専制した場合の国際的な非難は
またしても未来永劫避けられないことになります。

これは単に米中の戦略に乗せられて自国をみすみす差しだし、
勝つわけの無い戦争に走ろうとしている、今の極右政権、
その総理である安倍総理。
狂っているとしか思えません・・・・。

そのために急いでごり押しして急いで可決したのが、
この秘密保護法であり、そして日本版NSC、集団的自衛権の行使、、
と着々と進めているのです。


このまま何も知らないまま、何もしないままでいると、
日本は全部が滅びます。
滅んでいいや!っていう人ならもう何もしなくてもいいかもしれませんが・・・

これは日本国民だけの問題ではなく、全世界的にこんな風な戦争を
煽る風潮が同時多発的に起こっているようです。
今の世界支配者たちは何をしたいのか? と思うのですが、
単に気が狂っているとしかいいようがありません。

何もしない、無関心でいるのではなく、これを知り、
出来る限りこのことを周知して過激になってデモをやれとか叫んでくれと
言っているのではないのですが・・

「特定秘密保護法」も「TPP]も「原発再稼働」も全てが米による
指示でなされ、 全てが繋がりあっています。
政府要人はおそらく、迂闊なことをすると、
消されるので何も出来ないのだと思います。

だからこそ、私たち国民の大多数がこのことを知らしめ、
蜂起して動くしかないのではと思います。
平和に理性的に、人間としての尊厳を持った態度で!

<引用終わり>
*****************************



関連記事

「日本と中国をどのようにして戦争に突入させるか」 
                  ~2005年10月25日キャピトル東急
http://ameblo.jp/64152966/entry-11432403299.html





コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

政治・経済に興味のない大多数の日本国民と
ここのブログを読んでる「意識の高い人たち」との
「情報格差」が広がり続けた結果が
「戦争前夜」のようなこの現状を招きました

「戦争が始まる」というキーワードと共に
wantonさんのブログを
周りの人に紹介するだけでも
多くの人が目を覚ますと思います

私たちも、そろそろ
重い腰を上げる時が来たのではないでしょうか?

「いつやるのか?」 「今でしょ~ん」

2 ■尖閣諸島に何か起こるかも

尖閣諸島で、偽の作戦により、日本国民が決起するように、仕掛けられるかもしれない、かつての、真珠湾のように。
いかなる、誘い水にも冷静に対処しないと、この先戦争への道は、支配者の思うように運んでしまうでしょう。
国民の努力が大切ですね。

3 ■お願いします

5時までです
署名拡散お願いします

http://www.avaaz.org/jp/petition/petition_53b1cc0f82c2b/?tBZQyfb

4 ■もはやファシズム

現政権になってから
一部の政治家に、大事なことが密室会議で勝手に決められてばかり。


どっかの独裁国家と変わらない。

親が死ぬまでほぼ親のかねで暮らすニートやってて、
生活のために働く多くの人々のようなまともな就業経験がほとんどなく、
子どももいないから子育て経験もない人がトップにいる国


こんなんでいいのか?

5 ■日本人の敵

したり顔で 「アメリカに守ってもらって来たのに アメリカが困ったときにはアメリカを助けないのはおかしい」って。これは怪人石〇が良くいう台詞だが。沖縄無茶苦茶にされて原爆二度落とされて 原発作らされて。基地造らされて米兵の面倒みて。ものすごい額のお金をいつもいつも払わされて。ウクライナでも1500億払わされて。これって血税だよ(;_;) これからは日本国民の命まで捧げるなんて。 安部も石〇も 宗主国に貢いで ご褒美をもらうことばかり考えている。中国とアメリカの戦争屋のトップが結びついてること知ってるくせに…日本人の敵だよ、こいつら

6 ■デモから帰宅しました~。

先ずは何故に国民の投票が出来なかったのか?
本当に無理矢理に何でも決めてしまう政権に、
怒りが積み重なるばかりですね!
安部政権がこんなに恐ろしいとは思いませんてした。
何としても9条を守りたい。
18時からの会見は抽象的て曖昧でしたね。

嘘を平気でついてます!!

これから本当に自衛隊はおろか、国民が血を流す日が来ない様に!!

7 ■これでもまだ

気づかないのか、興味ない人たちは。

30日、1日のデモ参加しました。すごい人でした。みんな怒ってた。
しかし勝手にコソコソと決めました。自衛官も自衛官だ。国や上官の命令なら従うのか…無駄死にするな。


要件のうちの1つに

国民の権利が「根底から覆される明白な危険がある場合」は自衛権を発動できると改めた

とあります。今がそれです…みんな滅ぼされてしまう。
自衛官よ、間違えるな。守るべきは日本国民だ。敵は海外ではなく国内にいる。

8 ■まさか・・とは思いますが。

確か、もう20年位は経つと思うのですが、北海道新聞の夕刊のコラム欄に、中国のお偉い方?の評論が載っていまして、確か、こう書いていました。
「日本?日本なんて国は20年後にはもう有りませんよ。」 と。
最近の世界の情勢を見ていて、当時のこのコラム欄のことを思い出してしまいました。
現実味?を帯びてきているような気がしないでもないような・・。

9 ■そういえば

昨日の夕方6時からの会見では隠しきれない目の相の悪さがにじみ出たシーンがありましたね。
ああ、もう隠す必要がなくなったんだと思いました。
そのシーンを見る機会を与えてくれた神様に感謝しました。

10 ■夜勤明けです

俺もデモ行きました。
自衛隊は国防軍というものになると思います。日本軍、です。
集団的自衛権じゃあなく軍事行動か、ハッキリと戦争って言ったらいい。戦争やりたくて仕方ないだろ。

11 ■情報格差があり過ぎ

同じ年代でも、真実を暴くネットの情報を見ない人とは異星人のようです。意味も通じません。 

新聞やテレビが娯楽番組が主流のせいで・・・。

2年前「2015年世界最終核戦争へ」 泉 山秋著 
という本を読みましたが、予想だけの本であってほしい。しかし、現実は・・・。

12 ■よく「やっと自分の国を自分で守れるようになるのです」;的な人が居ますが…たぶん解ってなくて、そこまで委員会とか見て洗脳されてる?

これまでの自衛権で日本領域内への攻撃に対する自衛武力攻撃は先の総理達も認めてきてますよ;

集団的な自衛権なんか字使うから悪いんですね;

「アメリカの気にくわないのは集団的攻撃」ですね(アメポチ)

なぜ?各々の被害国+一応、戦勝国(+同じ様に侵略進行を危惧してる隣国が援護)で、侵略しようとする国に対応し続けていく
ではいけないのか?

世界対戦とまでは広がりにくいし

散々、利益の為にも首突っ込んで荒らしてきてテロの標的にされてるのを
なぜ?わざわざ擦り付けられに行くのか!?

アメリカからしたらマイキーなみのカモにしか見えないでしょう(ー_ー;

ソレに安倍晋三の拘ったというクリップ…;
どんな状況!?やっぱり多くの方達が言ってきた様に…頭が…;…

クリップによると、
日本人救出輸送にまず船;を選び;
えっ~と?日本海軍が辿り着いてるのに⇔アメリカの軍艦に乗せたまま
ソノ軍艦を日本海軍が警備する?…んっ~;…

私も議事堂に行きたい!
けど鳴り物嫌だな…
なんだか催しものみたいで;楽しんでる様な人も居ますよね
どこの真似か知らないけど
緊迫感がなくなり、軽くなっちゃうし
プロフィール

光軍の戦士

Author:光軍の戦士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。