FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍内閣を支持しますか?~意識調査実施中

安倍内閣を支持しますか?~意識調査実施中





実施中



安倍内閣を支持しますか?

http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/domestic/11570/result

ネットの意識調査。テレビや新聞の調査とは違う。

「安倍内閣を支持しますか?」27日22時現在。

(支持しない=65.4%)(支持する=34.3%)

誰でも6月28日まで投票できます。



埋め込み画像への固定リンク






脱原発の日実行委員会 さんのツイートより

https://twitter.com/datugennohi/status/482482648728997888

言葉にごまかされるな アーサー・ビナードさん

     - 幸せの青い鳥 - Yahoo!ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/kotyannomama/16605802.html?utm_content=buffer2f8f8&utm_medium=social&utm_source=facebook.com&utm_campaign=buffer

埋め込み画像への固定リンク





言葉にごまかされるな アーサー・ビナードさん
2014年6月27日朝日新聞
http://digital.asahi.com/
articles/DA3S11211691.html

 
■詩人 アーサー・ビナードさん(46歳)...

 言葉は何かを伝えたり、世界をおもしろく見つめたりするもの。
日本語で詩を書いていて、僕はそう思っています
でも、「人をだます」ためにも使われることを忘れてはいけない。

 米国は朝鮮戦争(1950~53年)で宣戦布告していません。
ずっと「警察行動」と言っていました。
その後のベトナム戦争も宣戦布告せず、「国防」として戦い続けました。

 日本は今、米国の下請けで戦争ができる国になろうとしています。
それが「集団的自衛権」という言葉でごまかされようとしている気がします。


集団的自衛権は、いわば「包装紙」。
破ると「戦争」という中身が出てくるんです。

 オバマ大統領が4月に来日したとき、
「大統領が集団的自衛権の行使容認を支持」と報じられました。
僕は「支持」じゃなく、「指示」だったととらえています。
米軍にやらせたくないことを日本にやってもらうため、
「自衛隊をどこにでも出せるようにしろ」と。

 米国による「押しつけ」と感じず、安倍首相たちも突き進んでいます。
「戦争放棄」をうたう憲法を理由に断ることができるのに。
集団的自衛権を認めてしまったら、米国の言いなりになるだけ。
「属国」のようになってしまいます。

 米国は自由や民主主義を唱えていますが、政府は憲法違反を繰り返し、
国家権力に歯止めをかけられずに来てしまった。
日本には、そんな国になってほしくない。
政治家の言葉にごまかされてはいけない。(聞き手・竹田真志夫)

     *

 米ミシガン州出身。大学で英米文学を学び、1990年

に来日。
日本語で詩を作り始める。2001年、詩集「釣
り上げては」で第6回中原中也賞。




ー講演会のお知らせー

核戦争を防止する兵庫県医師の会 第33回総会記念講演
アーサー・ビナードが語る ピカドンが教えてくれたこと


日 時 7月27日(日)15:00~17:00
会 場 兵庫県保険医協会5階会議室...

参加費無料 どなたでもご参加歓迎です
事前申し込み制  定員先着200人
お申し込み・お問い合わせ先 核戦争を防止する兵庫県医

師の会
 TEL.078-393-1807 FAX.078-393-1802 
e-mail:shin-ok@doc-net.or.jp

時の詩人アーサー・ビナードさんに、ヒロシマ・ナガサキ

での原爆投下、
福島の原発事故を中心に、原子力の戦争利用・
平和利用の真実について語っていただきます。

【アーサー・ビナード(Arthur Binard)さん】
1967年、米国ミシガン州生まれ。ニューヨーク州のコルゲート大学で
英米文学を学び、卒業と同時に来日、日本語での詩作を始める。
詩集『釣り上げては』(思潮社)で中原中也賞、
絵本『ここが家だ――ベン・シャーンの第五福竜丸』(集英社)で日本絵本賞、
絵本『さがしています』(童心社)で講談社出版文化賞を受賞。
著書はエッセイ集『アーサーの言の葉食堂』(アルク)など多数。







コメントの投稿

非公開コメント

1 ■投票は済ませて居たのですが。

wantonさん、ありがとうございます。日本国建国以来の最低最悪・売国奴内閣だと書き込みしてきました。
普段ならここまで書かないのですが・・あまりに安倍晋三の暴走が酷いので、我慢するのに耐えきれませんでした。facebookで書き込みと成って居るので、嫌がらせもかなり有る事と思いますがもうそんな事考えている段階ではないと思い覚悟の上です。
また、wantonさんのブログの更新を楽しみにしております。

2 ■自民盗のBBSと

アメブロ、SHINE。みんな色々書き込みしてます。中にはコーサクインもいるでしょうが。アメブロは氏ね、って読めちゃいますね。ひどいネーミング…
と、私もヤフコメにたまにコメしてます。原発関連のは半分は認証されませんが。

『偽総理☆SHINE‼︎ 』本当に腹がたつ…

3 ■戦争に出される人は

自民党は恐ろしいことに、徴兵制度までいっています。長い戦争になる事がわかっているのです。また、それでないと、儲からないともおもっているのです。人の命を自分のお金に変えるって、人間のすることではないです。
こんな人でなしばかりの政治家って、狂っているとしか言いようがありません。
日本はこれから、次の選挙では不正をさせないようにしなければ、どうしようもないですね。 

4 ■えびちゃん表紙にしてどーする!?

安部の わけわからないシネ・ブログに何回も投稿してるんだけど ボツです。福島を本気で考えてあげてとか 風評じゃなく実害とか、集団的自衛権で報復のテロで一番先にねらわれるのは原発! とか書いてるからでしょう。 飯島勲とかせこーとかが検閲してるんでしょう、腐ってる!

5 ■やっぱり、こうなんですよ・・・

http://bylines.news.yahoo.co.jp/amakinaoto/20140628-00036846/

・・・・・ハワイ沖でRIMPAC(環太平洋 軍事演習ー2014 23か国 25000人参加。中国初参加で海軍4隻 1100人参加)が始まった・・・

 つまり、米海軍と、中華海軍が仲良く国旗掲揚しながら、主力艦同士でランデブー・・・。
という訳ですよ。

 この事象だけで、本当に中華と米帝が仲良しかどうかは、計りかねますが、少なくとも、背後で、それぞれに経済的関係の深いロス一族とロック一族が、対立している・・・という構図を見ることはどうかな?と。・・・

 そして、言うまでも無く、1番浮いた存在になるのが、我が日本国。という事ですね。・・

「集団的自衛権容認~!!」・・・って、騒いでいるその渦中にね。
危うい、危うい。・・・

6 ■無題

私のまわりではあまり無関心な人が多いです。
旅先で見て6月28日ぎりぎりで投票できました。
もちろん支持しないです。
言葉にごまかされるな 詩人のアーサー・ビナードさんありがとう
彼の勇気のあるこの日本での発言無駄にしてはならない。
今、多くの日本人が気が付かないで悲しいかな言葉にあやつられ騙されています。
7月1日閣議決定。秘密保護法の時と同じよう、結局はシナリオ通り強引にですね。
アメリカ人にも中国人にも韓国人にもほかの国の人にも、もちろん日本人にも格のあるこころある大勢の人の方が多いです。
反どこどことか戦闘意識あおるようなことばかりニュースになっています。
おかしくはありませんか。
最近は例の映画にしたって、、ミサイルにしたってこの時期に
それで偽物の正義の味方のマント被った売国政治家が日本を守る為って、9条憲法解釈変更って言っているんです。。まったくもってはーです

海に2日素潜って感じたこと・・
前、コメしましたが15年ほど前に、壊滅した珊瑚で感じたなんかこの先どうなるんだろうという恐怖。。
少しずつきれいに復活していっています。
もしかして、あまり遠くない将来、天災、大きな震災、噴火、戦争・・・試練うけなくちゃなんないかもしれない。
(私も死ぬのかも。いつ死んだっていいように心構えはしています。もち長生きはしたいですよ)

でも日本はそこから復活していくのだろうなという遠い明るい未来を感じました^^☆。

7 ■新宿南口

男性が集団的自衛権反対の演説をして焼身自殺を図り、重症…
非難も批判もできません。ただ、回復を祈ります。カスゴミ、スルーしてますね。電車のモニターでチラっとだけ出てました。
SHINEは奴らであり、その男性でも自衛隊でも私ら国民でもない。

8 ■無題

もし今日が日本戦だったら、それに合わせて集団自衛権の決議を持って来たわけだ。
メディアはワールドカップ祭り。
その裏でこっそりクーデターを謀ろうとは、安倍はやることが姑息すぎる。

男として最低の人物だと思うね。

9 ■はじめまして!★

コメントさせていただきます★私は元会社員でしたけど今は楽し人生を送ってるよっていうブログを書いてるので興味があったら読んでくださいね♪また伺いますね♪♪
プロフィール

光軍の戦士

Author:光軍の戦士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。