スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「集団的自衛権」で戦争したくて仕方ない連中の群れ!

「集団的自衛権」で戦争したくて仕方ない連中の群れ!






死の(武器)商人の代理人ですね。

QT 国際紛争を助長することにならないか。

すでに進みだした日本の武器輸出。

動画→ 

武田良太防衛副大臣は、「この分野を日本の産業として支える」

と強調した。

https://twitter.com/tokudasu/status/479110637629349890



埋め込み画像への固定リンク




・・・・・・・・・・・・・・・



「集団的自衛権」の事例

●大国が小国に軍事介入するときの「口実」として使われた例が多い。

米国の派遣要請に応えてベトナム戦争に参戦した韓国は

32万人の部隊を派遣し、5000人近くの戦死者を出しました。

また、多くのベトナム人を殺しました。

https://twitter.com/SDPJapan/status/479190890284478464






埋め込み画像への固定リンク




・・・・・・・・・・・・・・・



もみじ


「金だけだして人を出さない」との批判に、専守防衛の規制を

取り払って集団的自衛権行使に踏み込んだドイツの現実がコレ。

まさに、「自国の防衛とは関係ない戦争で、殺し、殺される」

事態となっている。

日本は同じ道を進むのか?

https://twitter.com/akahigepapa/status/479645035562926080


「アフガン後方支援、実態は戦場」 独軍、55人の死者

http://www.asahi.com/articles/ASG6G0Q6BG6FUCVL036.html


 安倍晋三首相は日本が集団的自衛権を使えるようにするため、

行使を限定することで公明党の理解を求め、閣議決定する構えでいる。

限定するという手法で実際に歯止めが利くのかどうか。

集団的自衛権をめぐる海外の事例のうち、ドイツの経緯を追った。

 

1990年代に専守防衛の方針を変更し、安倍首相がやろうとしている

解釈改憲の手法で北大西洋条約機構(NATO)の域外派兵に

乗り出したドイツは、昨年10月に撤退したアフガニスタンに絡んで

計55人の犠牲者を出した。

アフガンでは後方支援に限定した派兵だったが、

戦闘に巻き込まれた死亡例が6割あった。

 「後方での治安維持や復興支援のはずが、

毎日のように戦闘に巻き込まれた。

当初の想定と実態が次第にかけ離れていった」。

アフガンに駐留した独軍幹部はこう振り返る。


・・・・・・・・・・・・・・・





ヒマワリ


日本人の半数以上がいまだに安倍を支持する中、

この方の見識と感覚は正しい!

「実は他国に人を殺しに行くということがすごくリアルになっている」

・・・北原みのり


https://twitter.com/daddysirart/status/477730196947099648/photo/1

↑ こんな最低最悪な事が現実になる前に

自民党を政権から引きずり下ろしましょう。

https://twitter.com/kazuobi/status/479629862030671873




埋め込み画像への固定リンク




・・・・・・・・・・・・・・・



被爆体験の継承に悩み 長崎の語り部「来る意味考えて」 [長崎県]

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/nagasaki/article/96132



 長崎市を修学旅行で訪れた横浜市の中学生が被爆者に「死に損ない」と

暴言を吐いた問題は、戦争や原爆の実相を伝えることの難しさを被爆地に

投げ掛けた。

「どうしたら子どもたちの心に響くだろうか」。

戦後69年、被爆の語り部たちの悩みが深まっている。

 

「思い出すと悔しくて、悲しくて。心にとげが刺さったままでね…」。

暴言を浴びた森口貢(みつぎ)さん(77)=長崎市=は12日、

修学旅行生を案内しながら5月のあの出来事を思い返した。

森口さんは無力感を覚え、1998年から続けている語り部の活動を

やめようかとも考えた。

 

「戦争なんて遠い昔のことで、自分には関係ないと思っているんでしょうか。

伝えていくことが本当に難しい」。

ここ数年、特に中高生の聞く態度に真剣さが足りないと感じる。



・・・・・・・・・・・・・・・


メラメラ


「日本と中国をどのようにして戦争に突入させるか」 
                      ~2005年10月25日キャピトル東急

http://ameblo.jp/64152966/entry-11432403299.html


2005年10月25日、26日、
ブッシュの支持基盤であるネオコン派の政治家、知識人が集まるワシントン
の政策研究所、AEI・アメリカン・エンタープライズ・インスティテュートが
主催して日本の国会議事堂裏のホテル、キャピトル東急で
「政策研究集会」が開かれた。



テーマは


「日本と中国をどのようにして戦争に突入させるか、

そのプラン作り」

である。


参加者は
AEI所長クリストファー・デムス、次期総理・安倍晋三、

鶴岡公二(外務省総合外交政策局審議官)、

山口昇(防衛庁防衛研究所副所長 陸将補)、
民主党前党首・前原誠司、その他自民、民主の複数の議員。



テーマは「有事、戦争にどう対処するか」では無く、
「中国と日本をどのようにして戦争に持って行くか」である。



以上は裏付けが取れた正確な情報である。 



・・・・・・・・・・・・・・・











コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

ヤバイですよね…。

未成年ポルノのヤツだってヤバイですよね…。
先日バルテュス展を見に行きました…。見事な古典美で大盛況でした…。

2 ■大本営プロパガンダに誘導されてる人達…

B層の嫌韓・嫌中感情になっている人達が
こういう裏の支配構造を暴いてるブログや
書籍に出合って、気付いて欲しいですね。

全てはつくられたストーリーなのだから…。

特定秘密保護法も言論弾圧法ですが、
児童ポルノ禁止改正法は拡大解釈で
簡単逮捕が真の目的ですからね…。

デモをとても頑張られてる方々が
いるんですが止められるのでしょうか…。

3 ■ブログ読ませてもらってます

初コメ失礼します。
2005年に政策集会があったのなら、すでにシナリオにそって事は進んでるのですね…安倍総理が集団的自衛権行使に向けて急いでいるのは、それが回避される事になった場合、自らに危険が及ぶからでは?でももし回避できても、次のシナリオは出来ている事でしょう。世界中で起きている紛争、テロはアメリカに従わなかった国に起きているようです。もはや他人事ではないと…考えすぎで済んでほしいです。

4 ■若者よ

サッカーに浮かれてる場合じゃないよ(ーー;)
サッカー場に立つより先に戦場に立ちそうだよ…
イラクがきな臭いです。中東に派遣もありえますね。死の商人の国ニッポン。

5 ■無題

日本人よ!…アホの塊になったのか?!…

6 ■動かぬ証拠発見!!

https://pbs.twimg.com/media/Bp__xipCMAAMLRJ.jpg

・・・・・現地からの生写真です。
このイスラエルの国旗である六ぼう星の中心に日本の「日の丸」が完全に取り込まれている!!!

 「もう、完全に俺達(偽ユダヤ=シオニスト)に支配される運命なんだぜ!お前ら日本人はよ!
ハハハハハハha!!」・・・
という感じですね。

7 ■イラク戦争って。。


イラク戦争も【多国籍軍に因る集団的自衛権の】行使だったのでしょうか?

国壊れ戦後イラク国民は幸せなのでしょうか?

何故か。。フセイン大統領絞首刑の理由が。。?

8 ■無題

おそらくですが、アメリカはすでに戦争資金が無く日本にお金を作らせる方向だと思う
(ドルは敬遠されているため)
用兵はお金がないと動かない(鉄則です)
安倍の無謀的な税金取立はこの様な入ずがあるのではないかと思う。
武器輸出もその一つと考えるべき。
もうすでに日本国民は生かさず、殺さずなので
このまま日本が持つかどうかも疑問です。

9 ■日本の兵器産業企業の外資率は上がっていますか?

あがっているとすれば、購入したのは誰でしょうか?米国で戦争ができなくなり、日本に戦争をさせたい資本家がいるはずですが。
 武器輸出は、その武器で日本が攻撃される恐れがあるので、輸出用、国内用、の、武器開発の階層化、コスト増をもたらし、さらに軍事産業が膨れあがることになります。外資の利益主導なら目先の利益しか考えないのでそうはならないかな?

10 ■今朝のニュース

ぼーっと見ていたら目が覚めました。
安部総理、、、湾岸、イラク戦争に参加することはありません。・・・

戦争はしたくないという私たちを、安心させ国民の支持、容認をなにがなんでも早急に取りつけたいが為のウソの発言に私は思えてならないのです。
これで多くの国民は安心し信じることでしょう。
出すか出さないか最終的に決めるのは日本のトップのあなたです。

本当に戦争に参加しない覚悟があるのなら、憲法9条の解釈変更あわてて急ぐ必要は、する必要ないんではないですかね?。

その辺の矛盾を私たちは、どうして?って見極める必要がありそうですよね。

特に武器輸出三原則は絶対に守らなければなりません。だめなんです。

鳩ぽっぽさんからはじまった三原則の見直し、二代目ポチさんに至っては、三原則の撤廃を含めた根本的見直しというとんでもないことを言っています。
(平和の象徴動物の鳩さん犬さんごめんなさい)

日本を守ると称し、武器とは人と人を争わせ血を流させ、尊い命を利権の為、殺すということ
北原みのりさんよくぞ言ってくださいました。
そうポアです。
オームの信者みたいにになってはいけません。
彼らは純粋にそう思っていましたからよくはないけどまだよいのか(-_-;)
戦争→お金が儲かる→人口が減る

自分で書きながらこわくなりました(-_-;)。

せめて自分のできることは、自分の心の平和と祈りみたいなものなのでしょうか。
こんなことまわりに言ったものなら
私変人扱いになるかもです。
まわり平和ですもん。
それでよいのか。。。。


11 ■無題

デモとかあったようですけど、なんだか戦争やりたい自民党の奴らと戦争反対って必死に訴えてデモしてる人たちの波動が似てる気がしました。私、思ったんですけどね、○○反対とかじゃなくって、もっと愛を表現したらいいんじゃないかって。たとえば、「もっと、韓国人や中国人や北朝鮮人や世界中の人達と仲良くしたいんだ!!」って言いきる!「あんたたち、政治家たちとももっと仲良くしたいんだ!語り合いたいんだ!」とか。世界を旅したら、そんな感じになりますよ!愛を見せる!日常的にもそういうの大事だよね。挨拶もね。あいさつのあいは愛だった!

12 ■どうもこんにちわ^^

記事読みました^^今いろんな方のブログで勉強してます^^せっかくなので読者になりますね♪お邪魔しました!また読みにきますね♪
プロフィール

光軍の戦士

Author:光軍の戦士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。