スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内部被曝からガンやその他の病気になるメカニズム

内部被曝から

ガンやその他の病気になるメカニズム




リンク元は保護の為、敢て、非公開です。


美味しんぼ 第604話 福島の真実23


我々は、原発事故の実態を、正しく知らされていない。















































詳しい解説


内部被曝から

ガンやその他の病気になるメカニズム

http://ameblo.jp/64152966/entry-11350936235.html




管理人


当ブログの今後の最大の課題は、深刻化する体内被曝に対して

どのようにしたら生き残れるかという問題における検証作業です。

白血病、甲状腺がん、心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病・・・その他多数。


鼻血の描写如きで大騒ぎしている場合ではないと思います。

昨今の商業主義に極端に偏った現代医療の現実というものは、

著しく信頼を損ねるものとなっています。

それでも尚、最後まで現代医療に頼るという人は、それで良いと

私は考えています。

ただ、本当に人の身体を治療する画期的な方法や装置といった

ものは、全て潰されて来た歴史を眺めてみますと、もはや今日、

我々が徹底的に調べまくって最善に近いものを何とか探し出す

以外に道は残されていないように考えています。


今日まで、様々な有益な情報を記事として残して来たつもりですが、

まだまだ、不足しており、これからが正念場です。

大事な点を簡単にまとめておきます。


①放射能や重金属、化学調味料などを摂取しないようにする。

 摂取した場合には、フルボ酸などで排出に心掛ける。


②体液と細胞、血液を酸化から還元することが極めて重要。

 酸化すると血液もドロドロになって来ます。

 これを何とかしない事には、幾ら、対処療法の薬剤を飲んだ

 ところで、あまり意味は無いと思います。

汚染されていないと確認済みの天然水を毎日、たくさん飲んで、

血液と体液を徹底的に浄化していく。

但し、それだけでは、身体に必用なミネラルの一部が不足するといった

問題もありますから、当ブログ推奨の たもぎ茸の粉末 

かなり薄めたものを毎日飲むことをお勧めします。

もし、私と家族が、止むを得ず汚染グレイゾーンに留まると仮定したら、

そのようにして自分と家族を護るに違いありません。


③体温を毎日チェックする。

 体温は免疫力のバロメーター。

 免疫が落ちて来ると、体温も僅かづつ下がってきます。

 これは大変重要な目安になりますからお勧めです。


④醗酵食品の勧め。

 とにかく醗酵食品は、被爆に対して有効なことが分かっています。

 本ミソ、納豆、本梅干、酒かす、豆乳ヨーグルトなど。


* 日本の輸出品目の中で、お酒だけからは、何故か、放射能が

 検出されないという摩訶不思議な現象が起こっています。

 多くの日本人が、何故、驚き騒がないのか不思議でなりません。

 醗酵菌の微生物が、微細核種を食べているとしか考えられません。

 放射線を好んで取り付いて、栄養源にしながら、

 常温原子核転換をしているとしか、今のところ考えられません。


 良質な酒かすは、私は大好物です。

 これは、サラダや酒かす汁、おやつとしてもお勧めです。

 


もみじ

私が最も信用 ↓ 信頼する栽培所です。


たもぎ茸矢野栽培所

広島市安芸区矢野東2-25-6

TEL 090-2863-8621   FAX 082-233-3877


御入金を確認次第、商品を発送致します。


振込先 ↓


広島銀行 本川支店 (普) 3438854

㈱レモンカンパニー



フェイスブック

https://www.facebook.com/siawasenokiiroikinoko?fref=nf






コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

バタバタと病に倒れたり、亡くなったりしてそれが尋常な数ではなくなったら、一般人で汚染を否定してる人や全く気にもしてない人は、どう思うんでしょうね。
言えば一蹴したり、みんなおかしいよ。気にしてないっておかしいよ。できる限り気をつけてる人って、わずかじゃないかと思います。知ってる人だけでも長く生きて欲しいです。

2 ■私、周りの状況

私の住まいは東京です。
けっこう体が弱いと言われてきましたが、考えてみたら、ここ三年間毎月のように風邪を引くのです。
インフルエンザも何度もかかりました。

今年の四月の初めから、また風邪を引きましたが、最近まで咳が止まりませんでした。
やっと落ち着いて来ましたが、周りの友人や、その家族も同じ症状でした。

そして、あまり粘膜は弱くないのですが、鼻をかむと鼻血が出たり、鼻水のように鼻血がでました。

何かしらの影響なんでしょうか。
ただの風邪と言われればそれまでですが、何だか怖いのです。

3 ■コメントさせてください(Ο´∇`Ο)

記事が目に止まって、ついつい読みいっちゃいました~。こうやってコメントできたのも何かの縁だと思っていま~す(笑)よろしくお願いしま~す。こうやってこれからもやりとりできることを楽しみにしています(≧д≦)
プロフィール

光軍の戦士

Author:光軍の戦士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。